02 先輩情報

本社 管理本部 関西・中京地区担当リーダー

鄭 溢
Itsu-Tei
2014年入社(広島修道大学卒)

シモハナ初の外国人所長を目指す。
そのために今、着実に経験を広げています。

私は今、物流拠点の業務品質を向上させるために新設された「地区担当」という仕事をしています。管轄は関西。大阪と兵庫の物流センターを回って実際の業務を見ながら、作業手順や職場環境など改善提案をしている…いわば業務監査役。

拠点のみなさんからすれば煙たい存在かもしれません。こちらはよかれと思った提案でも、当事者からすれば面倒だということはありますからね。だから私が意識しているのは、とにかく作業現場に足を運ぶこと。そこからいろんなことが見えてくる。例えば「残業削減!」と叫んでも、作業者の方からすれば「収入が減るから困る」となる。「ならば」と所長に「時給アップ」を提案する。と、そんな具合に。

本来、働く人がハッピーになるための改善ですから目的は共有できるはず。でも、現場が見えていないと“机上の空論”を押し付けることになってしまう。それでは一緒にゴールは目指せません。私自身、この仕事に就く直前まで営業所でセンター長をやっていました。それが今は、違う視点で現場を見ている。その体験は面白く、とても貴重です。「シモハナ初の外国人所長になる」という私自身の目標に向けても、着実なステップアップになると思っています。

鄭 溢

ほかの先輩を見る

  • 柳浦 智史
  • 當宮 悠壮
  • 小丸 忠之
  • 柳浦 智史
  • 當宮 悠壮
  • 小丸 忠之