02 先輩情報

岩邊 崇平

福岡営業所 庫内管理者

岩邊 崇平
Shuhei-Iwabe
2013年入社(立命館アジア太平洋大学卒)

「正解」を求めて挑戦し続ける。
そこにこの仕事の醍醐味がある。

岩邊 崇平

担当する業務の中で、とくに時間を割いているのが人員の配置計画。その日に動く物量や作業工数などをはじき出して数値化し、それに応じた人員を配置しています。どうすれば少ない人員で最大の成果を上げられるか、メンバーの負担を軽減できるか…、毎日頭を悩ませているところです。

でも、こうしたデータを活用するようになったのはつい最近のこと。それまでは、「今日はいつもより物量が多いな」とか、「前回は思ったより時間がかかったから、少し人を増やそうか」など、 “勘”や“経験”を頼りに判断していました。しかし、それでは実態が見えてこない。そこでさまざまな項目を数値に置き換える、いわゆる「見える化」を実施したんです。すると、今まで感覚的に判断していた「適正人員」に大きなギャップがあることがわかった。これには驚きました。

一方で、数字だけで判断することには弊害もあります。とくに物流センターの業務は、メンバー一人ひとりのモチベーションが生産性に影響しますから。本当は「正解」なんてないのかもしれない…。でもだからこそ「チャレンジしてやる!」という意欲がわいてくる。最近は、それがこの仕事の醍醐味だと思えるようになりました。