03 人材育成とキャリアステップ

向上心を多面的に支援する…
それがシモハナ流の人材育成スタンス。

当社の教育制度の特徴は、年次ごとに役職と職級の目安を設け、成長の期待レベルを明確にしていること。それは社員一人ひとりが具体的な目標をもって、自らの能力開発に主体的に取り組むためのベースです。その上で「研修」「自己啓発・勉強会」「資格取得支援」の3つの軸で各自の成長を支援。2016年度からは「自己申告制度」を導入し、個人の意思を処遇や配置・異動、教育などに反映するきめ細かいフォローアップ体制も整えました。特に新入社員に対しては、約3ヵ月ごとに一人ひとりの状況を確認・支援するための研修を用意。学生から社会人へ、シモハナの一員へとスムーズな移行を図れるよう知識・スキルおよびメンタル面の手厚いケアも行っています。当社の場合、入社後半年もするとアルバイト・パートスタッフをまとめる立場につき、その後もマネジメントスキルの向上が欠かせません。さらに「会社の成長は個人の成長なくして実現しない」という当社のポリシー。だからこそ社員の成長支援には何よりも力を注いでいるのです。自己啓発や勉強会等、自発的な能力開発の場も数多く設けており、管理職的役割を担うころから始まる「収支勉強会」もシモハナならではの機会です。数ある機会をぜひ成長につなげてください。

入社1年目の成長支援プログラム

入社1年目の成長支援プログラム

 

2年目以降の階層別教育訓練体系

年目以降の階層別教育訓練体系